2017年 四谷大塚NET夏期講習会募集開始!

練成会グループ四谷大塚NETの夏期講習会受付がスタートしました。
未来のリーダを目指して小学校1年生から小学校6年生のみなさんの
挑戦をお待ちしています!

詳しくは
http://www2.yotsuyaotsuka-sapporo.net/2017kaki
をご覧ください。

また、6月4日(日)全国統一小学生テスト受験時にも
詳しいご案内をお渡ししますので合わせてご覧ください。

3月12日(日)小5・小6組分けテスト実施!保護者会も同時開催!

3月12日(日)、新学年(中学受験の新学年は2月からです)最初の組分けテストを実施いたしました。
同テストは5週に1回、学力レベルに応じたコースや組設定のために 実施いたします。 今回も各校舎でテストを実施し、且つテスト時間中は『小5・6年保護者会』も開催いたしました。 本部校では午前中に小5各クラスの保護者さまが、午後からは小6各クラスの保護者さまが多数お集まりになり、 今後の指導方針や年間予定、そして各教科の指導内容・方針などをご確認いただきました。 特に小6保護者会では今後の受験対策の概要を提示し、合不合判定テストや『四科のまとめ』の活用方法の詳細をお伝えいたしました。 今期、過去最高の合格実績を記録し、その裏付けともなる内容に、保護者の皆さまは熱心に聞き入っていらっしゃいました。 ご参加くださった保護者の皆さま、今回は誠にありがとうございました。
(生徒の皆さん、よく頑張りました。春も全力で頑張ろう!)

3月5日入試オープンレクチャー盛り上がりました!

3月5日(日)恒例の「入試オープンレクチャー」をTKP赤レンガ前にて実施いたしました。今年は道内入試 及び首都圏入試ともに過去最高の実績となり、その実績の背景やどうしたらここまでの結果が出てくるのか、事前に保護者の皆さま から大変高い関心をいただいてきましたが、当日はそれに違わず「満員御礼の大変な盛況」でした。第1部は道内入試、第2部は首都圏入試、共に入試 に成功されたご家庭からお母さま・お父さまをご招待し、「合格の秘訣と家庭内受験戦略」を具体的にリアルに語っていただきました。実際の体験談 を、お子さまとの厳しいとやりとりや塾の中でも喜悲こもごもの事例から、教訓話としてオープンにされた内容は、大きな共感と感動をもって受け止め られました。四谷大塚NETでは、今後もこのようなイベントを通じて受験ノウハウの公開と共有を推し進めてまいります。レクチャーご参加の皆さ ま、そしてイベントにご参加の皆さま、今回は誠に有難うございました。

2017年度首都圏合格実績!過去最高を記録す!

2017年度、首都圏受験の実績を公開します。ご覧の通り、過去最高!東京御三家、神奈川御三家、文字通り目白押し状態で、しかも高難易度だけではなく、 出題形式や傾向の異なるこれだけの中学に一気に十数名!合格させることができました!これも四谷受験生たちの数カ月に及ぶ受験対策に耐え抜いた努力と忍耐 と執念の結晶と言えるでしょう!更に開校後、今年10年目なる四谷大塚NETの講師陣の、何としても合格に結びつけようとする「一徹」魂の結果ともいえる でしょう!これから羽ばたこうとする未来の受験生!高いレベルで自身の限界に挑戦しようとする小学生たち!これからの合格という誉れは君たちのものだ!! 共にガンバロウ!

2月4日(土)附属中受験説明会実施!

2月4日(土)、本部校にて「附属中受験説明会」を実施いたしました。今年は四谷大塚NETだけで合格率50%を超える合格者を輩出!今年は受験者が減 少、倍率3.5倍の中で会員の大きな健闘でした。その中で開催した説明会、①なぜ附属中か・・・その魅力と「諸刃の剣」、②合否決定のしくみ、③附属中進学後 の目標と6年後をめざして、という3つのテーマで実施、特に札南・札北に約半数の生徒が進学する根拠、附属中入試の合否決定の仕組み等は初めての情報もあ り、参加者の強い関心を誘っておりました。また附属中や札南・札北のカリキュラム&進学実績に依存することなく、6年後を見据えてご自身の未来を切り開き ましょうという提言には参加者は大きく頷いておられました。ご参加の皆さま、有難うございました!!