5.17開成中模試・保護者講演会実施!

 
5月17日(日)TKPカンファレンスセンター(北7西2)にて今年2回目の「開成中模試」を実施いたしました。会場を埋めた小5・小6の開成受検生たちは全力で「適性問題」に取り組んでいました。初年度の適性検査問題は「思考力・判断力・表現力」を問う問題としては比較的考え抜かれた出題例、今回は保護者説明会にて、その合否レベルやボーダーゾーンについて説明致しました。また、所謂2020年問題=大学入試制度改革とリンクさせる形で取り上げ、問題解決型の学習や「適性検査」型の問題が今後、教育改革によって求められる新「学力観」に結びついていくであろうことも提示、新しい観点と新鮮な情報に溢れた保護者会になったと思います。ご参加の保護者さま、今回は本当に有難うございました。
 

 

2015.5.17 001写真2