今年も札幌交響楽団を応援します!

2015年度、練成会グループの文化支援事業の1つとして、札幌交響楽団を引き続き応援して行くことが決定しています。従って、北海道本部校には写真のようなパネルが玄関ロビーに掲示されています。今年は音楽監督が尾高忠明さんからマックスポンマーさん(ドイツ)に代わり、取り分けドイツ古典&ロマン派あたりの選曲が充実するであろうことは確実!非常に楽しみであります。四谷の子どもたちもこうしたパネルに接して、わが札幌にも全国に(世界に)冠たるオーケストラがあること、また非常に凝縮された音楽がキタラを満たしていること等々が少しずつ浸透しています。勉強にも、スポーツにも強く、そして芸術にも造詣の深い未来のリーダーに育ってほしい、そうした願いがあるからこそです。ガンバレ!未来のリーダーたち!

2015.4.16 0022015.4.16 0012015.4.16 003