11.3全国統一小学生テスト時江藤真規氏講演会実施!

江藤氏の「子育て論」は対象としての「子ども論」や子どもとの「コミュニケーション論」だけではなく、「自己実現論」を基礎にした「マザーの学び」に主眼が置かれた子育て論です。ついつい感情移入してしまう事例や、思い込みの強さでなかなか上手く行かない子育て、或いは自分を括弧に入れた子育てで「迷路」に迷い込む(子どものせいにする)お母さんのナント多いことか・・・・そんな中、江藤氏の子育ての切り口は実に独創的、ご自身の子育てがその裏づけともいえる画期的なお話が伺えるはず、是非お聴きしたい講演です。乞う!ご期待!

 

豎溯陸繝輔z繝ュ繝輔ぅ繝シ繝ォ蜀咏悄

江藤真規氏プロフィール

東京都生まれ。
教育コーチングオフィス サイタコーディネーション 代表
マザーカレッジ 主宰
(財)生涯学習開発財団認定コーチ
(社)日本ペンクラブ会員

お茶の水女子大学卒業。
2人の娘を出産後、アメリカ合衆国に7年間滞在。

帰国後は主婦業の傍ら、英語講師として100人以上の親子への指導経験を持つ。

2006年、長女が東京大学医学部現役合格、
2008年、次女が東京大学文学部に現役合格。

自身の子どもたちの中学受験を通じ、コミュニケーションの大切さを実感し、コーチングの認定資格を習得。

現在、教育コーチングオフィス、サイタコーディネーション代表として、講演、執筆活動などを行う。

2010年春、お母さんのための学びの場、「マザーカレッジ」を設立。

子どもの才能をどこまでも伸ばすメソッド「ペアレンテーション」の指導、母親の社会的役割を拡げる活動を行っている。