1.25組分けテスト実施!ガンバレ!受験生たち!

1月25日(日)組分けテストを実施しました。新学年のテストコースを決める組分けテスト、特に新学年の所属クラスもこのテストで決まるとあって、受験者は真剣そのもの、全力でテストに臨んでいました。特に、小5(新小6)は来期、受験学年であることもあって、年々厳しさを増す入試の合格圏めざして、特に北嶺は偏差値57、立命館SPであれば58という合格者平均偏差値をめざして取り組んでいました。この両校は入試自体の難易度もさることながら、特に前者は首都圏受験者が増えたこともあって、後者は高い倍率によって、厳しい入試になっています。そうした受験環境の変化に踏まえて、受験者層もハイレベルな学力層となってきており、そうした受験者の厳しい戦いの一端でした。さあ、ガンバレ1年後の受験生たち!

2014.12.25 003

西大和6名に続き東大寺学園にも合格!

1月21日(水)、奈良東大寺学園の合格発表があり、見事!本部校の石田舜君(桑園小)が合格を勝ち取りました!石田君は既に北嶺中・西大和学園にも合格を決めており、3連勝の快挙になります。東大寺は偏差値67、首都圏御三家に匹敵する難関中学、四谷大塚では初めてのチャレンジで且つ初めて合格したケース、今後は西大和や東大寺のみならず、灘も含めて関西圏へのチャレンジも多くなっていくことでしょう!さあ!2月本番、首都圏入試に向けてGO!ガンバレ!四谷受験生たち!

 

1.292014.1.29 002 

1.19西大和学園6名合格!6Tトップコース躍進中!

1月18日(日)、奈良西大和学園の北海道入試が行われました。西大和学園といえば、2014年度東大22名、京大74名を合格させる東大寺と並ぶ超有名校、合格者平均偏差値63を超える難関校でもあります。その西大和学園中学に道内合格者8名中、6名を合格させることができました!全員トップコース(6T)受講者です。今年は北嶺中のトップ合格を取るなど、6T受講者の活躍が目立ちますが、真の実力の発揮は2月1日以降、首都圏入試です。超難関中学に合格し、道内小学生たちの実力を全国に知らしめるべく、道内実績に浮かれることなく、ピークを2月1日に持って行き、何としても結果を残す所存です。ガンバレ!四谷受験生!道内の小6受験生たち!

DSCF2258

1.17合格報告会実施!北嶺・立命館進学説明会も実施!

1月17日(土)、合格報告会を本部校で行いました。当日は本部校講堂は立錐の余地なく、椅子席でも足りなくなる有様、立命館SPや北嶺、日大・光星・藤中などに合格した四谷生が喜びに浸っていました。報告会に先立つ午後1時からは谷地田校長先生をお呼びして「北嶺進学説明会」を実施、慎重に言葉を選ばれながらも「四谷で頑張った力をそのまま北嶺で発揮して欲しい」と、大部分が東進中学NETを選択する四谷生にエールを送っておられました。また、報告会後の「立命館進学説明会」では、久野副校長先生が登壇、立命館入試の結果を鮮明に報告し、四谷生の圧勝(合格率86%超)とSP占有率はダントツであることも紹介されました。また在校生の通塾率も東進中学NETが一番で、最近のSPの実力を陰で支えている一端もご紹介され、参加された保護者の皆さまは納得と進路への確信を新たにされた様子でした。四谷生の進学後の新たな目標と進むべき方向性も鮮明となった報告会・説明会になりました。ご参加の皆さま!有難うございました!

IMGP0015

IMGP0010IMGP0004

1.10札幌日大入試激励!

1月10日(土)札幌日大中学入試が行われました。厳しい吹雪の中、日大体育館に集結した圧倒的な四谷生たちは、早速上田校舎長司会の「入試激励会」に参加、まずは飯島先生の「檄」に聞き入る。自信を持って入試に臨めよというメッセージは、若宮先生のメロディトークも加わって、シッカリ生徒たちに伝わる。最後は柿崎先生の体育館を圧するシュプレヒコール!「我々は絶対に!絶対に合格を勝ち取るぞ!」というエールに、生徒たちは「オーッ!」と全員が拳を突き上げて応えていました。ご参加の保護者さま、誠に有難うございました。合格を勝ち取れ!四谷生!

IMGP0003IMG_0650