28丁目校舎移転リニューアルオープン!

12月7日(日)より、28丁目校が移転・リニューアルオープンします。場所は丁度北5条通(山の手通)と国道旧5号線のクロスする非常に目立つ所になり、また建物内に駐輪場も確保、受付スペースや自習室完備の生徒の皆さんにとって最適学習空間になります。教室数は自習室以外に3つ、今後は東進中学NETの設置も視野に入れたハイパー学習塾となります。指導レベルはこれまで同様、中学受験塾では市内トップ!実績もトップ!この移転で学習環境も中学受験塾ではトップレベルになります!7日には内覧会も行います。乞う!ご期待!

yots_w28

 

11.15札幌日大ツアーに行ってきました!

11月15日(日)、日大ツアーに行ってきました。今年で3回目となる「日大ツアー」、総勢50名を超える小6受験生を待ち受けていたのは全国大会出場歴のある「吹奏楽部」、素晴らしいアンサンブルで「歓迎の音楽」を聴かせてくれました。校長先生のお話では如何に「札幌日大が君たちを待っているか」ヒシヒシと伝わる内容、先輩たちのお話も「入学後の日大でどれほど楽しく充実した中学校生活を送っているか」実によく伝わる内容でした。校内見学の後、今日の白眉は「ロボットの操作プログラミングと実際に操縦する」授業、そして液体窒素の化学実験、酸素を実際に凍らせる実験を実際に行って感激(酸素の固体は薄い青なんだ!)、小学校では経験のない授業を通じて、憧れの札幌日大が非常に近づく今日の一日でした。最後は四谷生、Kさんの感謝の言葉で締め括りました。日大の先生方、浅利校長、沖田副校長、斎藤教頭の各先生、さまざまお手配くださり、誠に有難うございました!!

20141116_10132220141116_10142720141116_10154020141116_101913

12月「師走」、札響「第九」特別演奏会

暦上ではもう直ぐ師走、いよいよ「中学受験真っ盛り」となります。12月13日附属中入試に始まり、1月9日立命館、12日北嶺と続いて行きます。「冬来たりなば春遠からじ」・・・・受験の後には必ず春がやってきます。ガンバレ!受験生諸君!
「師走」といえばもう1つの話題、「第九」です。12月下旬、恒例の札幌交響楽団による「ベートーヴェン第九」演奏会がキタラで行われます。指揮は今期限りで退任される常任指揮者尾高忠明氏、3年前の同氏指揮による第九は凄まじい演奏で、聴く者を唸らせた見事な演奏でした。今年も大いに期待したいものの、27日・28日は講習会の真っ最中(泣)・・・・・しかしながら札響を応援する練成会グループとしては本社ロビーにも同演奏会ポスターを掲げながら、「第九」の成功を期待いたします!

2014.11.11

11.8渋幕ツアー実行!

11月8日(土)渋幕ツアーを実施いたしました。早朝、新千歳空港に集結した四谷の俊英たちは羽田に降り立ち、上田新札幌校舎長の引率で千葉県御三家の1つ「澁谷教育学園幕張中学」をめざす。予定より早く11時半同学園に到着、昼食を済ませて午後一番、「学校説明会」に参加する。講堂は約500名近く超満員、早速「渋幕」の学校説明に聞き入る、合格実績は年々上がって上位100名ほどは東大・京大・東工・一橋レベルを目指す由、のみならず渋幕の凄いとことは近年、アメリカ東部IVYリーグレベルに普通に合格させている点、今年もプリンストンやイェールに各複数名合格させている。こうした渋幕の凄さは当然、全国からの志願者を集めつつあり、それがまた志願者レベルを押し上げている点だ。正に今年の渋幕ツアーはこうした全国区の凄さを肌で感じとり、その合格への思いを強くすることにある。参加した6人の実力者たちは帰路、改めてそうした思いを強くしていました。ガンバレ!受験生!

2014.11.08 007

11.3全国統一小学生テスト&江藤真規氏講演会実施

11月3日(祝・月)全国統一小学生テストを実施いたしました。全道各地の練成会グループには5,000名もの小学生が学力の全国大会に挑みました。札幌でも2,000名を超える方々の申込をいただき、中心部TKPカンファレンスセンター及び新札幌アークシティ他、ちえりあ、麻生会場などは満席状態でした。またTKPではマザーカレッジ代表、江藤真規氏をお招きし「教育講演会:お母さんの成長と子育て論」を実施、200名収容の会議室は入りきれず、立ち見の出る状態でした。講演では、江藤さまご自身の「中学受験体験」(娘さまお二人を中高一貫校から現役で東大に合格させている)をご披露、結果に左右されない中学受験の目的を据えること、しかし合格を勝ち取るためには全力で立ち向かう必要性があること、実際にご自身の体験に裏打ちされた内容は説得力があり、保護者の皆さまにヴヴィッドに伝わって行きました。特にコーチングの手法を取り入れた親子のコミュニケーション法は大きな共感を誘っていました。ご講演いただいた江藤さま、十分参加者の共感と前に向けた実践への示唆をいただいたと思います。有難うございました!ご参加の皆さま、有難うございました!!

IMGP0005

2014.11.3 002

IMGP0006