6.29北嶺中オープン模試+講演会開催!

6月29日(日)、全道各地で今期はじめての「北嶺中オープン模試」を開催いたしました。既に5年目になる同模試は、毎回120~130名の受験者を数え、道内受験者が約250名程度と言われる「北嶺中入試」の、凡そ6割近くの生徒が受験する最大規模の模試となります。札幌でも会員も含めて90名を超える受験生が本番同様の模試に臨んでいました。
また同日は、谷地田校長をお迎えして「特別講演会」も実施、会場の北海道本部講堂は満員の保護者で大いに盛り上がりました。今回は谷地田先生の提案で、事前アンケートを実施、保護者からのご質問に答える形で講演は始まり、国際バカロレアの見通し、寮生活のこと(寮食の旨さ)、入試は算国優位か(合計で決まる)、真栄の自然を満喫した生徒たちのその後や、普通の説明会では中々聞けないお話もドンドン飛び出し、サービス精神「過剰」なトークショーとなりました。保護者の皆様の期待の大きさと、それに応えようとする北嶺中、そして四谷大塚NETの熱気に満ちた講演会となりました!ご参加の皆さん、誠に有難うございました!そして谷地田先生、熱意タップリのご講演、有難うございました!
2014.6.29 002IMG_00952014.6.29 001

6.22開成中合格特訓講座・講演会実施!

6月22日(日)、「開成中合格特訓講座」を実施いたしました。当日、会場となったTKPカンファレンスセンターには小6受験生と多くの保護者の皆さまが集まり、受験生は「開成中入試予想問題」にチャレンジした後、解答解説授業に臨んでいました。保護者の皆さまは「個人面接と適性検査問題の高得点化」と題した講演会に多数参加され、改めて「四谷大塚NETの分析力」に感心しきりでした。特に、開成中入試の面接に対してその臨み方、4つの観点からする想定問答ほか、踏み込んだ内容が多く、更に適性検査問題の分析も力が入り、満足度の高い内容となったようでした。質疑応答もあり、活気に満ちた講演会でした。
ご参加の皆さま、今回は誠に有難うございました!
2014.6.22 0022014.6.22 0042014.6.22 006

6.15小5・小6組分けテスト実施、全国統一小学生テスト決勝大会へ5名!

今日、15日は小5・小6の組分けテスト実施日、本部校・28丁目校・新札幌校には、300名を超える会員たちが「頭脳の限界」に挑戦しました。
2014.6.15 002  
また、6月1日(日)に実施した「全国統一小学生テスト」の決勝大会に、練成会グループ・四谷大塚NETから5名の出場者が出ました!小3で山田舞乃さん、飯田あかりさん、小5で遠藤志穂子さん、そしてもう1人の男子、更に小6鈴木俊太朗くん、の5人です。ナント!本部校、西28丁目校、新札幌校の3校から同時に出ております。「全国統一小学生テスト」決勝大会は、各学年1万数千名の受験者から、全国50位までの上位者に与えられる「超難関の狭き門」、誉れ高い小学生たちの頂点を極める最も難しいテストです。22日実施の決勝大会では、「志高い目標」をすえて、是非頑張って戦ってきてほしいと思います。ガンバレ!未来のリーダーたち!四谷の小学生たち!

6.1全国統一小学生テスト実施!私立4校「特別講演会実施」!

6月1日(日)、練成会グループ四谷大塚NETでは、全道一斉に全国統一小学生テストを実施いたしました。札幌地区でも全25会場で、「未来のリーダーたち」をめざす多くの小学生たちが集結、光星会場では500名を超える小学生が頭脳の限界に挑戦しました。また、光星中や新札幌アークシティでは保護者さま対象の特別講演会を実施、「スーパーキッズはこうして育てる」「激変!札幌中学受験地図!」と題した講演には、北嶺・立命館・札幌日大・光星中の各先生方をご招待し、最新の入試情報や大学進学実績を語っていただきました。東大過去最高の18名を出した北嶺中、入学時偏差値57(道コン)から出発して、東大2・京大3を輩出した立命館慶祥、同じく京大2名を出した札幌日大、そして東大1、札医・旭医をだした光星中など、躍進目覚しい私立中高一貫校の現実に改めて賞賛の声が上がりました。全国統一小学生テストの機会だからこそ実現できた、特別講演会になりました。お招きした私学の先生がた、熱いメッセージを誠に有難うございました。また、多数御来場いただいた保護者さま、誠に有難うございました。
DSCF2672DSCF2646IMG_0089