9.15第3回合不合判定テスト実施!同時開催学校説明会!

9月15日(日)、第3回合不合判定テストが行なわれました。合不合判定テスト、既にお伝えしているように、道内難関中学受験者数は道内最大規模となっており、北嶺中であれば道内受験者の半数以上が受験するテストになっています。文字通り、中学受験模擬テストとして、最大の規模になっております。この日も志望中学の合格可能性をワンポイントでも上げようと、本部校・新札幌校の生徒たちは全力で取り組んでいました。

また、この日はテスト実施後、立命館慶祥中学校説明会も行なわれ、本部校では久野副校長先生が、新札幌校では右谷先生がお越しいただき、前日のツアーの興奮冷めやらぬ中、再度熱いお話をいただきました。特に海外研修の充実した内容になると、生徒たちは身を乗り出すようにして聞き入っていました。久野先生、右谷先生、2日続けて誠に有難うございました。次回の学校説明会、いよいよ北嶺中学校になります。乞う、ご期待!

DSCF2302DSCF2305

9.14立命館ツアー実施!

9月14日(土)、恒例の学校訪問ツアーが始まりました。今年第1回目は「立命館慶祥中」、チャーターバス満員の生徒たちを乗せた「ツアー号」は10時過ぎ、立命館に到着、早速、歓迎のセレモニー?と思いきや、何と!桂かい枝師匠の英語落語の拝聴となる、皆初めての体験・・・・(面白い!)。田端校長からの歓迎のお言葉をいただいて後、校内見学となる、英語授業・理科実験・数学授業等を見学、(元四谷生もたくさんいて歓迎の挨拶を受ける)、見学の最後はアトリウムでの「吹奏楽歓迎演奏」!凄い迫力!思わずブラボーがでる、最後はアッセンブリーでの昼食。元四谷生(現東進生)による各種歓迎のスピーチを受けつつ戴く、京都風お弁当の美味しいこと・・・・久野副校長による、立命館プレゼンテーションはとっても楽しく、思い出深い内容になりました。3時間のツアーはあっという間に終了、ここでのひと時は来年の入試に望む生徒たちにパワーと執着を与えたでしょう!田端先生、久野先生、右谷先生、そしてご案内くださったさまざまな方々、道南バスさん、誠に有難うございました!!
2013.9.14 0022013.9.14 0032013.9.14 005DSCF22872013.9.14 009

2013年度「日曜特訓」開講!

いよいよ、9月8日(日)から「日曜特訓」が開講となりました。四谷の小6までの全てのカリキュラムを終了させ、9月からの通常授業は高学年3年間の復習授業、「四科のまとめ」や志望中学の過去5年間の過去問対策、そして「日曜特訓」による志望校別入試模擬演習が延々続くことになります。この日、本部校を埋めた百数十名の小6生たちは、廣田先生の首都圏難関中対策や、中島先生の札幌市内難関中対策、そして柿崎先生の算数関門解法講座等にシッカリ耳を傾けました。そして、これから続く入試対策シリーズの厚みを実感しながら、志望中学絶対合格の決意を新たにしました。2013.9.8日曜特訓授業 0012013.9.8日曜特訓授業 002

9.1組分けテスト実施!西大和・海陽学園説明会実施!

9月1日(日)小5・小6対象の組分けテストを本部校・新札幌校で実施いたしました。二学期始めての組分けテスト、小6は最終の組分け、本部校では4階講堂・D教室を埋めた全生徒が真剣に取り組んでいました。またこの日は奈良・西大和学園、愛知海陽学園の先生をお招きし、全国に、そして世界に羽ばたけというエールを戴きました。
特に西大和:岡田教頭先生からは東大29名・京大82名という実績に裏打ちされた学校運営の素晴らしさが、また海陽の佐藤先生からは全寮制中高一貫校のもつさまざまな魅力が、軽妙な語り口と真摯な姿勢によってヒシヒシ生徒たちに伝わってきました。12月特別給費生試験や1月入試に向けて、決意を新たにした生徒たちでした。
岡田先生、辻村先生、そして佐藤ハウスマスター統括、今回は誠に有難うございました。
DSCF2255DSCF2259