7.14第2回合不合判定テスト実施&札幌日大説明会実施

 7月14日(日)、第2回合不合判定テストを実施いたしました。夏期講習前の志望校合否判定テスト、既に道内入試では残り半年となった今、志望校に向けていよいよエンジン全開となって取り組んでいる受験生でした。また、今回は札幌日大中高の浅利校長・沖田副校長先生をお迎えし、同校「学校説明会」を実施いたしました。本部校では、沖田先生が「○×」カードを事前に生徒に用意し、「札幌日大○×クイズ」を実施、これがとても面白く、生徒たちには大好評、特に「今年、日大からは東大合格者は出たのか」、「医学部医学科には何人の合格者がでたのか」というクイズには、流石四谷生、殆どの生徒が正解を出していました。こうしたサービス精神旺盛な、札幌日大の説明会でグッと札幌日大が存在感が増したようです。

両先生、今回は有難うございました!

2013.7.14札幌日大 0012013.7.14札幌日大 003

 

6.30北嶺中オープン模試開催!

6月30日(日)北海道本部校にて、北嶺中オープン模試を実施いたしました。既に、規模やその質において道内唯一の模試に相応しいテストに成長した「北嶺模試」、今回も道内八会場において実施、約130名が合格可能性をかけて競い合いました。札幌では、谷地田校長先生をお呼びして、「頂点を目指す北嶺」と題して講演を頂戴しました。特に、初めて臨まれる「東京受験」や、厳しくなることが予想される道内受験にの合否水準に高い関心が集中しました。そして、今後全国区を目指していく北嶺に惜しみない拍手が送られていました。
谷地田先生、そしてご来場の保護者の皆さん、誠に有難うございました。
画像 010

第3回開成中模試に参加しました

6月30日(日)札幌他、全道で第3回開成中模試に参加いたしました。札幌会場はTKPガーデンシティにて600名を超える受験生が集結、適性検査(テスト)に取り組みました。小4生は初めての適性検査に戸惑いをみせつつも、真剣に取り組んでいました。同時開催となった、特別講演会「入試まであと1年半!これからの開成中対策を考える」では、当初予定を大幅に上回る保護者の方々にお集まりいただき、急遽、椅子席に変更しての実施となりました。特に、全国の公立中高一貫校問題傾向分析に踏まえた問題予想や、どのような対策が必要かというテーマは、ご参加の皆さんの 大きな関心と評価を得ることができました。開成中模試は規模やその質、そしてテストの精度において「運営事務局」主催のテストが道内唯一の模試に相応しい結果となっております。
IMG_4169IMG_4185