1月26日(土)新小2・3年体験授業実施!

1月26日(土)新小2・小3の体験授業を実施いたしました。北海道本部校及び新札幌校では新学年に期待に胸膨らませた新学期生が多数受講されました。最初に、本部校金高校舎長からガイダンスがあり、四谷大塚NETの紹介がなされました。続いて、算数柳渡先生、国語廣田先生からそれぞれ、スーパーキッズコース及び受験ジュニアコースの説明、そして実際に授業体験となりました。初めて接する本格的な塾の授業・・・・・「難しいけれども良く分かる」、優しい先生方のリードで生徒たちは満足した様子でした。ある先生は「気に入ったらぜひ四谷で勉強してみようね」、生徒たちはにっこり頷いていました。
2013.1.26体験 001

1月19日(土)小3年保護者会を実施いたしました

1月19日(土)、合格報告会や「各中学進学説明会」などイベントが目白押しの中、小3
の保護者会を北海道本部校講堂で実施いたしました。当日は新学年の内容説明と新学年の留意点、そして学習の仕方などをご説明し、進級をよりスムーズに進めることができるよう、担当の廣田講師から詳細お話いたしました。小学校低学年は謂わば学習の基本動作・基本姿勢を形成するとき、小学校高学年に入っていった際に、伸びるための学習スタイルやルールを身に着けていた生徒が徐々に自身の力を発揮し始めます。そうした次学年への布石を確認した保護者会になったようです。ご参加の皆さん、有難うございました。
2013.1.19 001

1月19日(土)北嶺中・立命館慶祥中進学説明会実施!

1月19日(土)、合格報告会当日、北嶺中谷地田先生及び立命館慶祥中の久野先生をご招待し、北嶺中進学者対象の、また立命館慶祥中進学者対象の各校「進学説明会」を実施いたしました。今年の中学入試では立命館慶祥中SPコース合格者(全87名)中、練成会グループ四谷大塚NETでは46名合格と過半数を突破!北嶺中入試に次ぐ難関中入試に、圧倒的な強さを発揮しました。また、道内最難関中、北嶺中にも定員の過半数に迫る56名と圧勝!四谷大塚の生徒たちは、この日、こうした実績に基く自信に満ちた表情で各説明会に参加しました。谷地田先生は「高い目標を持ってほしい、将来君たちを東大や京大、そして医学部医学科に導くためにも高い目標を持ってください」と力説されました。また、「入学後の学習を支える意味でも、この2月3月、シッカリ事前学習に励んでください、そのためにも東進中学NETを活用してください」とエールを送ってくださいました。
立命館慶祥中の説明会では、久野先生は立命館慶祥での四谷生の頑張りを紹介、学年上位にズラリと肩を並べる先輩に、合格者たちは目を見張る。立命館での充実した中学校生活を送る先輩たちも登場し、是非東進中学NETでも頑張ってくださいと激励していました。谷地田先生、久野先生、そして四谷の先輩たち、今回は有難うございました!
2013.1.19 004
2013.1.19 016
2013.1.19 014

2013年中学受験合格報告会実施!

 1月19日(土)、小6生全員で合格報告会を実現いたしました!2013年道受験では北嶺56名!立命館慶祥SPコースに43名!と、最難関コースに過半数に迫る、或いは過半数突破!という素晴らしい結果を、わが受験生は叩き出してくれました。札幌日大にも50名(過去最高!)、大谷英数選抜に31名、四谷が産声を上げて5年目、節目の年に過去最大の成果を出せたことに、北海道の子どもたちに更なる可能性を感じます!
 今日はその成果と合格という栄冠を喜びを持って分かち合うために、全員が北海道本部校に集結しました。飯島先生の音頭で開会、各先生からの挨拶の後、「四谷大塚NET卒業検定クイズ」を実施、珍問・奇問に場内は爆笑の渦、続いて東進中学NETの小野先生が登場、今の喜びを胸に、この2月・3月から中学校の先取りを実施しよう!という呼びかけに「先生、もう申し込んだよ」という多数の声もあって、流石、四谷生は6年後の目標を見据えていることを表明、最後は中学校でも「ガンバロー」!「オーッ」という掛け声とともに報告会を終えました。よくやった!四谷生!
1.19 012

 

合格2013.1.19 010

道内入試の最後、北嶺入試激励!

1月14日(祝・月)、道内中学入試の最後を飾って「北嶺中入試」が行なわれました。14日朝、外気温マイナス10度近い中、続々と講師陣が駆けつける。午前8時、体育館は受験生・保護者でほぼ満員状態となり、上田校舎長の司会で「激励=出陣式」が始まる。廣田先生、飯島先生、阿部先生の熱い、熱い「檄」が発せられる、柿崎先生が「君たちはどの位学習してきたか、わかるか?4年生からのテキストを積み上げると君たちの身長をはるかに超える分量だ、それだけやってきたのだ!」という激励に、生徒も確かにと頷く。最後は柿崎先生のシュプレヒコールだ、「全員合格を勝ち取るぞ!」という館内を揺るがす掛け声に、生徒たちは「オーッ」と拳を突き上げて応えていました。明日の発表日、道内、市内の受験生たちが驚くような成果を見ることができるでしょう!

2013.1.14北嶺 010 2013.1.14北嶺 013