12.14中学受験第1弾!附属中入試激励!

12月14日(土)例年よりやや早く、中学入試第1弾、「附属中入試」が行なわれました。朝早く、あいの里「教育大附属中」前に陣取った四谷講師陣は、「場所取り」的妨害をものともせず、熱い激励活動を繰り広げました。先生たちを見つけて自ら歩み寄ってくる生徒、「檄文」を熱心に読み込む生徒、「行ってきます」と闘志溢れる表情で返礼する生徒、今日のために1年間、或いは数年間がんばってきた生徒たちとの激励風景がさまざまに展開されました。14日の結果は年内26日に発表の予定です。年明けてからは、9日立命館中学を皮切りに、連続的に道内私立中学入試が行なわれます。ガンバレ!受験生諸君!

2013.12.14附属中入試激励 003DSC_0781

12.8第6回判定テスト実施!元四谷=東進生激励に現る!

12月8日(日)、第6回合不合判定テストを北海道本部校及び新札幌校で行ないました。今期最終の全道最大規模の「中学受験模擬テスト」あと1ヵ月後に迫った入試に向けて、過去最高の偏差値を叩きだそうと全員真剣に取り組んでいました。当日は民放局の取材もあって、受験モードは最高潮!高いテンションでテストが終了すると、12時30分、突如東進中学NETの先輩、北嶺中のU君、S君、そして立命館SPコースのNさん、S君が登場、直前期の受験生に熱いエールを送ってくれました。また、東進で高い成果を残していることも、「元四谷生の先輩は学力推移調査全国19位の成果も出ている」と後輩に伝えてくれました。入試に向けて準備は万全!あとは冬期講習&正月特訓で最終仕上げ!さあ!受験生!頑張っていこう!
DSCF2122

受験直前!ある講師の机上には・・・・

11月、12月になると、入試直前の事務所風景がいつも見られます。各先生方の講師机には添削用「過去問ノート」がうず高く積み上げられ、これが定番の風景となります。小6を3クラスも担当すると、平気で70冊は積みあがり、毎日の添削が授業前の必須作業になります。とある日、ある国語科講師の机上にはいつものように30センチを越えるノートの山が・・・・・添削済みとなって・・・・・昼、現れた担当の先生は充血した目で「朝までかかりました」と。恐るべし、四谷国語科!こうした目に見えぬ努力が、北嶺・立命館SP合格実績ナンバーワン、、そして首都圏合格実績ナンバーワンを生むのでしょう!
今年も、四谷大塚NETは圧倒的ナンバーワンめざして、頑張ります!
2013.12.4講師
 

11.30(土)小1・2年「キッズチャレンジテスト」実施

11月30日(土)、本部校、新札幌校で「キッズチャレンジテスト」を実施、塾生及び外部より80名を超える小1・2生がチャレンジいたしました。本部校でははじめて見る「チャレンジテスト」に少々たじろぎながらも、真剣に取り組んでいました。6階では「保護者会」も同時開催、24組の保護者さまが参加され、講師廣田の小学低学年からのスーパーキッズの育て方に、熱心に聞き入っておられました。市内では既に小学低学年の英才教育に「スーパーキッズ」ありと評価が定着しつつあり、その期待と評価に更に応えていくよう精進していきたいと思います。ご参加の保護者さま、今回は有難うございました。
DSCF15223-300x225

11.24第2回開成中模試実施、講演会大盛況!

11月24日(日)、開成中模試を実施いたしました。会場のTKP札幌駅カンファレンスセンターには多数の受験生が集結!今期2回目の開成中模試に取り組みました。同会場では、おなじみの「開成中模試・特別講演会」も開催、当初予定を上回る保護者さまが多数お越しになり、急遽椅子席での実施となりました。既に、札幌市教委からの「入学者の決定方針」を受けて入試まであと1年、どのような学力は求められるのか、またその合否ライは?更に6年後を見据えた際にはどのような選択肢があるのか、非常に詳しい講演内容が提示されました。最後の質疑応答では、厳しい質問も出て、開成中の関心の高さを示した格好となりました。ご参加いただいた保護者の皆さま、今回は誠に有難うございました!
2013.11.24開成 0052013.11.24開成DSC_0691