12月31日正月特訓開催!

 12月31日(月)正月特訓が始まりました!入試まであと10日を切ったこの日、北海道本部校に集まった小6生百数十人は正月特訓の授業に臨みました。9月以降、日曜を返上して特訓を続けた受験生たちは道内入試の最後の仕上げに「正月特訓」を選択、熱い授業の只中で必勝を誓っていました。昼休みは全員が講堂に集結し、まず飯島先生から東京芝の増上寺お守りが配布され必勝祈願!上田校舎長・廣田先生からは必勝の檄が飛びました!また各教室の代表から決意表明が語られる段になると気分は最高潮、全体から熱い拍手が飛びました。最後は全員で「合格するぞ!」「オーッ!」と雄叫びを上げて、午後の授業に臨みました。
受験生諸君!今日の激励会で得たパワーを当日、全力で指し示せ!!
2012.12.31正月特訓 006
2012.12.31正月特訓 0032012.12.31正月特訓 002

11月11日(日)第3回合不合判定模試実施!

 11月11日(日)、第3回合不合判定テストを実施しました。北海道本部校及び新札幌校で百数十名もの受験生がチャレンジしました!残る模試は今回を入れて後2回、小6受験生は合格可能性を1ポイントでも高めようと、全力で試験に挑んでいました。今回はまた終了後、東進中学NET生(北嶺中1で学年トップレベル)からの激励トークがあり、先輩からの体験談を一言も聞き漏らすまいと真剣・集中そのものでした。
続いて、今期最後の「学校説明会=北嶺中説明会」を実施、本部校では谷地田教頭先生が来校され、パフォーマンスタップリのお話を頂戴しました。現役東大生から、「四谷の皆さん!是非東大に来てください!」というエールや、谷地田先生自ら、ラガーシャツや柔道着を生徒に着せて、文武両道をアピール時、気分はもう「北嶺生」!、明日にでも北嶺に通いたい!という塾生で場内は大いに盛り上がりました。谷地田先生、岡本先生、今回は誠に有難うございました!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

11月10日(土)恒例の北嶺ツアー

 恒例の「北嶺ツアー」、今年も行って参りました。北嶺志望生たちを乗せたバスが北嶺中に到着したのが午前10時半頃、谷地田教頭先生の出迎えを受け、全員記念ホールへ。ここでまず、粥川校長先生の歓迎のお言葉を受ける。続いて谷地田先生の講演、「君たちはついている、北嶺に一番多く合格させている塾で学んでいる、しかも先輩たちは東進中学NETでも鍛えている・・・君たちの合格を信じている。是非北嶺で学んでほしい」と。東大志望の生徒は?という問いかけに2人が挙手、医学部は?1/3位の生徒が手を上げる(オウ、多いな)。講演後は校舎見学、授業見学に向かう。見慣れた先輩たちが多数、真剣に勉強している・・・・流石、北嶺生。昼食は「雲寮」でカツカレーをいただく。美味い!おかわりをお願いする生徒もいて、えらく好評。寮母の方に挨拶をして、最後は元四谷塾生の先輩たちから激励を頂戴する。特に中3、竹内君の体験に裏打ちされた「後2ヶ月」どう勉強するのか、という話は今正に佳境を迎えている受験生にドンピシャの激励でした。ありがとう!先輩たち!最後は校長先生から激励のお言葉を受けて、13時過ぎ、北嶺をあとにしました。校長先生・教頭先生!そして引率いただいた先生方、先輩たち、今日は本当に有難うございました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月4日全国統一小学生テストを実施しました!

 11月4日(日)全国統一小学生テストを実施いたしました。札幌市内では悪天候にも拘らず、初めて受験者が1000名を超え、シェラトンホテル(新札幌)ではホール満席の受験者でした。同じフロアでは、立命館慶祥:久野副校長、札幌日大:沖田副校長、北嶺中:谷地田教頭をお迎えして「中高一貫教育のこれからの挑戦!」と題した講演会も実施、こちらも各校独自のカラーを前面に出して聴衆にアピール、特に合格実績では立命館慶祥が2020年までに東大京大医学部に50名、札幌日大は来年度東大・国立大医学部に3名、更に北嶺中は東大20名超を!各校から気合の入った実績宣言が飛び出し、これからの「中高一貫校の挑戦」が鮮明となりました。諸先生方!誠に有難うございました!

 

10月20日(土)開成中(東京)説明会に行ってきました

今年も行ってまいりました、開成ツアー!首都圏私学の最高峰「開成中学」、志高い四谷小6生の「力がどこまで通用するのか」、全国トップの中学校だからこそチャレンジする!四谷の男子6名はこのように秘めたる志をもって、20日(土)開成中説明会に伺いました。昼過ぎ、開成中学の門をくぐった6名は早速記念写真を取る。そして「ペンは剣よりも強し」、その校章を頂いたピロティを通り、600名収容可能な講堂へ、最前列で陣取った6名は校長先生、教務部長の挨拶を一言も聞き漏らすまいと熱心にメモを取る。圧巻は開成中学の生徒たちを撮ったビデオ、筑駒とのヨットレースに歓喜する姿、騎馬戦・棒倒しに全力で向かう運動会、全国一の頭脳集団が「肉弾戦」を繰り広げている姿に微妙に揺れる(これがあの開成か)・・・・・文武両道の精神が生の姿で迫ってくる・・・・・開成中学、これだけでも説明会に参加してよかったと、生徒たちは口々に言う。引率の先生は安堵する。帰りは東大本郷へ。医学部本館に立ち寄り、全員で「バンザイ!」当日は東大OB・OGのためのホームカミングディ、さまざまなイベントが我々を歓迎している錯覚に、最後は安田講堂で東大グッズを購入、7年後の自分に密かな決意を胸に込めて、東大を後にしました。日帰りの強行軍でした。開成中学の先生方、そして何人かの東大生、有難うございました!