10月14日第2回合不合テスト実施!双葉中・西大和学園説明会!

 10月14日(日)、第2回合不合判定テストを実施いたしました。北海道本部校、新札幌校で行われた同テストには140名余りが結集、残り3ヶ月を切った道内中学受験目指して、全力で答案に向かっていました。当日は小樽双葉中、奈良西大和学園の学校説明会も同時開催、双葉中からは高橋先生・野月先生がお越しになり、双葉中のきめ細かい学校運営や、4年間で偏差値16ポイントも伸ばす秘訣に関してお話があり、特に後者の情報に
は塾生の大きな関心を呼んでいました。
 また、西大和学園からは学園長、平林先生が熱意タップリに秋波を送り、寮生活の独立自尊の気風で是非学んでほしいというメッセージは塾生の心に伝わったようです。東大・京大に約100名の卒業生を送り、また国公立大医学部に約3割を送り出す西大和学園、来年は北海道入試も行われるようです。このように受験対策も愈々、佳境に入り、益々熱を帯びるテスト実施日となりました。両校の先生方、今回は誠に有難うございました!

11月4日全統小時に3つのイベント実施!

 11月4日(日)、全国統一小学生テストが一斉に実施となります。藤女子中では同時開催で四谷大塚NET初めてのイベント、「小1・2年のスーパーキッズの育て方」、そして小3年~小5年の保護者さま対象の「ここからの10年が一生を決める」を開催いたします。
 前者は、四谷大塚NET北海道本部校が小2スーパーキッズコースを開講して以来、2年で大きく成長したそのノウハウを、保護者のみなさまに全面的に開示いたします。特に小学校低学年の学習に対するアプローチは高学年とは全く異なること、高学年からの先取りや詰め込みではなく、興味や知的好奇心を引き出しながら、その裾野を広げるような学習法になりますが、そのノウハウを提示いたします。
 また小3~小5の「ここからの10年が一生を決める」、こちらは現在深刻化している、若者のニート化や転職の高頻度化、更に社会性の欠如や社会に対する適応力の欠如等々・・・・・現代病ともいえる若者の現実に焦点を当て、その原因を教育現場から探っていきます。家庭からの自立の遅れ・・・・キャリア教育の欠如・・・・今まさに、子どもたちの成長と未来作りのために、新しい分野にスポットを当てます。是非、全国統一小学生テスト受験の際には、こちらの二大イベントも同時にご参加ください。
 
 

小5組分けテスト実施!聖心学校説明会同時開催!

 10月7日(日)小5組分けテストを実施しました。新小6、受験生まであと4ヶ月、残り2回の組分けテストを残すのみとなった今回、気合十分で同テストに臨みました。尚、当日は聖心女子学院の漆崎先生、倉先生が見えられ、「2013年から札幌聖心は大きく変わります」という学校説明会を実施しました。漆崎先生は「グローバルクラス」や「ソフィア・サイエンスクラス」のコンセプトを分かりやすく提示され、特に完全週6日制、公立中学の約1.5倍の授業時間を確保し、心・知性・実行力を磨いていくという説明に生徒たちは聞き入っていました。倉先生は情熱タップリに、皆さん方が自身を磨かれるに十分相応しい学校ですよと訴えかけられました。先生方、詳細いただきまして誠に有難うございました。

日曜特訓開催中!今の頑張りが栄冠を呼び込む!

 日曜特訓も既に4回目、日々の予習・復習、4科のまとめ、過去問対策に加えて、日曜特訓という連日のハードスケジュールに、受験生は幾分疲れた表情を見せつつも、授業になると一変し真剣そのもの。国語の授業では読解のポイント説明時に、「同じ間違いをするな!」と厳しい指摘が飛び、表情が引き締まる。算数の授業でも、線分図を使った解説に、なるほどと頷くが、「分かったのと自分で解けるとでは違うんだ!」という指摘に、生徒は改めて姿勢を正す。日曜特訓という、1日6時間超の猛特訓に身を預けながら、志望中学の手応えを感じている受験対策のひとコマでした。ガンバレ!受験生!

 

第2回開成中模試実施のお知らせ

四谷大塚NET-練成会グループ北海道本部が協賛しております、「第2回開成中模試」が実施されます。

全国統一小学生テストと同時受験することで、より正確な合否判断が可能となりますので、小学4年生の方は是非お申し込みください!
また、同日に木下晴弘氏を迎えて特別講演会「公立中高一貫校とわが子の成長戦略」が開催されます。 お子さまの教育観が劇的に変わる必聴の講演会となりますので、こちらもお誘いあわせの上、ご参加ください。